メガネのメンテナンス

◆メガネメンテナンスについて◆

 【フィッティング】 耳・鼻周りで、ゆるみが起きている部分を調整致します

 【ネジのゆるみ】  メガネをお持ちいただければ店舗にて締め直し致します。

 【レンズ汚れ】   超振動洗浄や、クリーナーなどで洗浄致します。

 【鼻パットの交換】 自社製品で同一形状の在庫がある場合は交換致します。

   ※自社他社問わず商品の劣化につながる場合は、お店の判断でお断りさせていただきます。

◆レンズに汚れ?傷?◆

 ●メガネの汚れがずっと取れない!と思っている方はいませんか?

  もしかしたらそれは汚れじゃなくて、表面のコーティングについた傷が広がってきた

  のかもしれません。

  そんな時は無理に洗ったり、メガネふきなどで拭いても、傷が広がるだけです。

  一度ついてしまった傷は、消したり、コーティングを貼りなおすといった事はできません

  ので衣服やカバンなどに、直接出し入れするのは控えましょう。

◆フレーム本体の歪み調整◆

 ●自社製品メガネのかかり調整、歪み調整は保証期間外であっても、無償でお直しいたします。

 ●ただし、経年劣化(耳周りのモダンセルの油性分が抜けてカラカラの状態や、何度も調整をし

  金属疲労を起こしかけている状態)によって、調整中に折れてしまった場合、保証・弁償・

  交換などはお受けできません。

  そのままお返しするだけになりますので、内容をよくご理解の上、ご依頼ください。

 ●片手で掛け外しをしたり、頭上に乗せたりすると、ヨロイ(智・丁番付近)からフレームが

曲がったり、広がってしまいますので、なるべく両手で外しましょう。